世界の街シンプル一人旅

「旅ブログ」と「短い動画」やってます。「知らない街を歩くこと」が好きです。

【インド11】振り返り

 

今回のインド旅を振り返ります。

f:id:solotrip60:20200212190156j:plain

 

ずっと行きたかったインド

インド旅は憧れでした。

異国の街歩きが好きな私にとって、インドはとても魅力的な国でした。

一度行ってみたい。街を歩いてみたい。

会社員だったときはなかなか時間が取れず、その後も行きたいと思いつつ実現しませんでした。

きっと心のどこかで尻込みしていたんだと思います。

 

2月のインド旅が目標

そして仕事を辞めて、昨秋から「もっと積極的にどんどん旅に出よう」と思ったとき、この2月にインドに行くことを決めました。

海外一人旅は久しぶりだったので、インドの前に12月にベトナムで慣らし運転しました。

このベトナムが期待以上によくて、いよいよインドが楽しみになりました。

 

日程【8日間】

初インドなので無理のない8日間。

ビギナーコースの「デリー+アグラ+バラナシ」にしました。

 

代理店

最初は個人手配のつもりでしたが、日程がほぼ想定通りで費用もそれほど高くないツアーを見つけて、代理店を利用しました。

手配内容は「航空券+宿+鉄道+送迎」で、その他は全て自由行動です。

 

費用【157,000円】

  • 航空券+宿+鉄道+送迎 約140,000円
  • その他(食費、都市内交通、土産等) 約17,000円

宿はエコノミーですが、鉄道が2等なのと送迎がついたので、少し費用がかさみました。

観光地の「外国人料金」と、送迎等のチップが地味に結構かかりました。

 

天気

全日晴れ。雨は全く降らず。

気温は最低10℃、最高22℃くらい。

朝夕は肌寒いけど昼間はやや汗ばむ感じ。

過ごしやすくほぼベストシーズンでした。

ベトナムもタイもインドも、ずっと天気には恵まれています。

f:id:solotrip60:20200206101006j:plain

 

交通

エアインディア、鉄道(高速鉄道、昼行寝台、夜行寝台)、オートリクシャー、サイクルリクシャー、Uber

様々な交通機関を利用して、移動も楽しめました。

特に鉄道は念願の「インド夜行列車」を体験できて嬉しかったです。

リクシャーで渋滞を強引に通ったり、風を受けて疾走するのも楽しかったです。

 

通貨

キャッシングのつもりでしたが、「ATMは不具合のリスクがある」とのガイドさんのアドバイスにより、ホテルの両替を利用しました。

レートはそこそこですが、その場で落ち着いて金額と紙幣を確認できて安心でした。

 

食べ物と体調

一番心配していた胃腸は全く問題ありませんでした。

日本人の70%はお腹を壊すと聞いていましたが、大丈夫でした。

むしろ日本に居た時より快便(笑)。

もちろん、注意と工夫は怠りませんでした。

 

当然カレーは食べましたが、スパイスと油分の取りすぎを避けるため、量は控えめに食べるようにしました。

炒飯・焼きそばのようなものを食べたり、カフェでパンを食べたりして、胃腸に負担をかけないようにしました。

生水はもちろん、生野菜や氷も避けました。(最終日のマック除く)

歯磨きやうがいもボトルの水で。

チャイは飲みましたが、ラッシーは飲みませんでした。

バナナは食べましたが、カットフルーツは食べませんでした。

f:id:solotrip60:20200208124932j:plain

 

屋台飯なども食べたくなりましたが、健康で街歩きすることを優先して、怪しいものは我慢しました。

手洗いも励行し、除菌ティッシュと消毒スプレーも多用しました。

  

足や腰なども、今回は大丈夫でした。

風邪や発熱もなく、とても元気に過ごせました。

100点満点。

 

トラブル

大きなトラブルはありませんでした。

もちろんインドですので、小さいことはいろいろありました。 

  • 釣銭詐欺を仕掛けられた
  • リクシャーに途中で降ろされそうになった
  • 靴の預かりに法外なチップを要求された
  • 乗合リクシャーに怪しいガイドをつけられそうになった
  • ホテルで「無料の夕食ができてる」の謎の電話
  • 航空機の座席変更とその場しのぎの嘘(?)
  • 相場の数倍の価格を提示された(日常茶飯事)

でもそれぞれ何とか対処して回避。

よくきく「監禁されて高価ツアーを申し込まされる」の類の声掛けに身構えていたのですが、それらしい場面はありませんでした。

でも、常に緊張していたので、やはり気疲れしましたね。

f:id:solotrip60:20200208105844j:plain

  

残念だったこと

胃腸が心配でいろいろ食べるのを我慢したことかな。

 

印象

ラクション、チャイ売り、大きな声、悪路、人と物…。

交渉、順番争い、渋滞、詐欺、そしてガンジー…。

 

考えたこと

価格って何だろう、生き抜くって何だろう、誠意って何だろう。

ルールとマナー、価値観と正義、思想と生活。

 

一番好きな写真

活気ある街の写真でお気に入りが何枚かあるのですが、絶妙のタイミングで撮れたこの写真が一番かな。

f:id:solotrip60:20200210121024j:plain

 

一番好きな場所

  • アグラのジャマーマスジット周辺の街
  • タージマハル近くの商店街
  • バラナシの小径
  • オールドデリーの活気と喧騒

一番は「オールドデリー」のチャンドニーチョウクの小径かな。

 f:id:solotrip60:20200210122927j:plain

 

ビックリしたこと

全部。(笑)

「うわっ、何だこれ!」「いやあ、マジかよ」「スゲーナー、スゲーナー」と言いながら、ずっと歩いてました。

 

最高の旅

初めてのインドはとても刺激的で、いつも期待を上回るビックリの連続でした。

毎日「今日も楽しかったなあ」と思ってました。

ビギナーコースの8日間なのにお腹いっぱい。

十分満喫した気分です。

これ以上の旅に今後出会えるのだろうか、とさえ思います。

いろいろあったけど、最高の旅でした。

 

次回の旅

今のところ「東欧」のつもりなんですが、コロナウィルスの状況をみてから決めようと思います。

 

あと宿と動画についても、次回以降の記事で紹介したいと思います。

つづく

 

【次の記事】↓

solotrip60.hateblo.jp

 

【今回のインド旅の最初の記事】↓ 

solotrip60.hateblo.jp