世界の街シンプル一人旅

「旅ブログ」と「短い動画」やってます。「知らない街を歩くこと」が好きです。

【インド10】最終日はゆったりと

 

インド旅の7日目(実質最終日)です。

デリーを散策して、夜の便で帰国します。 

 

トーク

チェックアウトしてホテルに荷物を預けて、メトロで出発。

今日はツーリストカードはやめて、乗車の度にトークンを買ってみます。

最寄り駅は窓口で、大きな駅では自販機で買いました。

 

ラールキラー

入口が遠くて外から見学のみ。

f:id:solotrip60:20200211103337j:plain

 

Uber

次の目的地は駅から遠いので、Uberを利用しました。

オートリクシャーの交渉には少し疲れましたしね。

Grabはベトナムとタイで活用しましたが、Uberは初利用。

スズキの軽自動車が来ました。

20分220円。

f:id:solotrip60:20200211104613j:plain

 

広くて整備された区域

Uberは、国の機関や大使館などがある、広くて整備された区域を通って行きます。

インド門も見えました。

広い車線、大きな街路樹、立派で大きな建物、ラウンドアバウト(ロータリー)。

昨日のオールドデリーとは別世界です。

f:id:solotrip60:20200211115343j:plain

 

ガンジー記念博物館

インドに来たら、ガンジーに触れておかないとと思いまして。

ここはガンジーが凶弾に倒れた場所。

中庭には、その時の足取りが足跡になっていて、撃たれた場所には碑が建っていました。

この2つの言葉は心に響きます。

f:id:solotrip60:20200211112421j:plain

f:id:solotrip60:20200211113112j:plain
f:id:solotrip60:20200211113128j:plain

 

ジーガーデン

徒歩で移動中、偶然公園を見つけました。

静かで落ち着きます。

街の喧騒と価格交渉にいささか疲れ気味だったので、Uberのドライブと博物館と公園で、とても癒されました。

f:id:solotrip60:20200211115758j:plain

 

カーンマーケット

やや高級な店が並ぶマーケットです。

店構えも綺麗で、商品もちゃんとしています。

果物も品質がいいですね。

f:id:solotrip60:20200211121300j:plain

f:id:solotrip60:20200211121341j:plain

 

コンノート・プレイス

セントラルパークの木陰で休憩。

これまでの日々とは違い、今日はゆったりと時間が過ぎていきます。

f:id:solotrip60:20200211131605j:plain

 

マハラジャバーガー

マクドナルドに行きました。

インドオリジナルのビッグマックである「マハラジャバーガー」を食べました。

ちょっと辛くてインドの味がしました。

「Rs300かあ、高いなあ」と思ったけど、よく考えたら「ビッグマックセットが450円」なら安かったです。

インドに来て初めて、氷の入った飲み物と生野菜を食べちゃったけど、もう帰るからいいよね…。

f:id:solotrip60:20200211132936j:plain

 

メトロのセキュリティ

メトロは駅に入る時に、必ずバッグのX線と探知機によるボディチェックがあります。

並ぶので大変ですが、そのおかげで安心なのかもしれません。

バッグのX線で一度引っ掛かりました。

何か質問されたのですが聞き取れません。

別の人が出てきて「power souce ?」と言います。

「ああ電源か。バッテリーのこと?」ときくと「そうだ」と。

バッグの中のバッテリーを見せると「ok」。

それだけのことですが、ちょっとドキドキしました。

 

チャイ屋

ホテルに戻って荷物を受け取り、空港への送迎。

途中でチャイ屋さんに寄りました。

いわゆるツアーで連れてかれる土産物屋です。

断ることも可能だったのですが、お土産買うの苦手だし、高いけど品質が劣悪ってことはないでしょうからいいかなって。

少しだけ買いました。

f:id:solotrip60:20200212192934j:plain


空港にて

空港は「サイレントエアポート」だそうで、フライトアナウンスメントがありませんでした。

いいですね、「○○さん早く来てください」みたいのがなくて。

セキュリティは入念でした。

空港のお土産は街の5倍ですね。

オートリクシャーの模型が、博物館の前のオジサンは150円、空港は800円。

日本人はその高い紅茶やお菓子を、凄まじい勢いで買っていきます。

でも水だけは15円。

ベトナムの空港は400円だったなあ。

コーヒーとクロワッサンで搭乗を待ちます。

 

「E」は通路側なのか

さて、復路のエアインディアでの出来事。

チェックインで通路側が取れたのに、搭乗の際になぜかエラーになり座席が変更に。

私「変更はいいけど通路側でお願いします」。

変更後のシートはE。

「あれ、確か3-3-3だからEは中央席では?」と尋ねると、スタッフは「いや、ABCでDはなくてEだから通路側」。

「ああそう、じゃあいいです」と私はニッコリ笑顔。

ところが乗ってみるとやっぱり中央席。

 

客室乗務員に経緯を説明。

客室乗務員「わかった、心配するな」。

全員着席でも満席で、最前列の中央席を提案される。

しぶしぶ了解したところへ「通路側があった」とやっと通路側に案内されました。

f:id:solotrip60:20200212030843j:plain


まあ、エアインディアです。

「Eは通路側」と言ったスタッフは、知識がないのか、間違えたのか、その場しのぎで嘘を言ったのか。

3番目だと思うんだよなあ。わかんないけど。

これもインドですね。

スターアライアンスとしてどうかとは思うけど、まあ日本の感覚で文句言っても仕方ないですね。

 

往路は成田から、復路は成田までがインドでした。

最後までインドらしい経験をありがとう。

日本もインドになっちゃえばいいのに。

 

さようならインド

成田では吉野家の朝定食。

いろいろあったけど、最高の旅でした。

後日、まとめ記事などを書きます。

つづく

f:id:solotrip60:20200212091628j:plain

 

【次の記事】↓

solotrip60.hateblo.jp

 

【今回のインド旅の最初の記事】↓ 

solotrip60.hateblo.jp