世界の街シンプル一人旅

飾らず自分らしい、シンプルな旅の様子を書きこみます。早期退職して世界一人旅。

【青森・函館】青函連絡船と青函トンネル

 

朝は市場に限る

この日も早起きして市場へ。

旅の朝は、その土地の市場に行くのが一番楽しいですね。

まずは青森市役所駅前庁舎の地下にある「アウガ新鮮市場」。

モダンなビルなのに、地下だけは市場の匂いがします。

f:id:solotrip60:20200917112042j:plain
f:id:solotrip60:20200917080807j:plain

f:id:solotrip60:20200917080922j:plain

f:id:solotrip60:20200917081202j:plain

 

続いてすぐ近くにある青森魚菜センター。

チケット制で好みの具を載せて海鮮丼にする「のっけ丼」が楽しめます。

写真の小さい小皿みたいのを買って載せる。

それにしても観光客がほとんどおらず、静かな市場でした。

f:id:solotrip60:20200917081730j:plain

f:id:solotrip60:20200917081956j:plain

 

すぐそばの「ニコニコ通り」は昭和な商店街。

f:id:solotrip60:20200917082836j:plain

 

青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸

少し歩いて船の展示へ。

横浜の氷川丸みたいな感じです。 

これが最高でした。

青函連絡船は列車も積んだのですが、今もその線路が残っています。

f:id:solotrip60:20200917084749j:plain

 

中に入ると最初にあるのが、昭和30年代の青函連絡船を再現した展示。

これがリアルな上にユーモアもあって、なかなかよかったです。

f:id:solotrip60:20200917092856j:plain

f:id:solotrip60:20200917092747j:plain

 

実際の客席や操舵室、甲板にも出られます。

そして鉄道も積んだ状態で展示されていて、迫力ありました。

普通は30分で観終わるそうですが、私は1時間以上かけて堪能しました。

f:id:solotrip60:20200917093330j:plain

f:id:solotrip60:20200917095109j:plain

f:id:solotrip60:20200917095708j:plain

 

アップルパイとビンコーラ

青森観光物産館アスパム(三角の建物)で美味しそうなアップルパイを発見。

昨日に引き続き、2つ目のアップルパイを買いました。

ビンのコーラの自販機があったので、買っちゃいました。

海辺のテーブルで風を感じながら食べました。

f:id:solotrip60:20200917102606j:plain
f:id:solotrip60:20200917102252j:plain

 

ワ・ラッセ

ねぶた祭りをテーマにした展示施設です。

巨大な展示が明るく光り、美しかったです。

f:id:solotrip60:20200917105551j:plain

f:id:solotrip60:20200917105747j:plain

 

アップルパイとホタテコロッケ

さて、青森に別れを告げて新青森駅へ。

ここであろうことか、3つ目のアップルパイを購入。

今度はパイがしっとりしてて、これはこれで美味でした。

「ホタテ丸ごとコロッケ」も買ってお昼ご飯に。

f:id:solotrip60:20200917123809j:plain

 

念願の青函トンネル

新青森から新幹線「はやぶさ」に乗ります。

ついに青函トンネルを通るのです。

1988年の供用開始後、いつか通りたいと思ってました。

グズグズしてるうちに北海道新幹線が着工され、吉岡海底駅竜飛海底駅が廃止。

そして新幹線開業。

できれば在来線で海底駅に降りてみたかったです。

やっぱり旅は「行けるときに行かないと」です。

f:id:solotrip60:20200917123503j:plain

新青森駅

 

50kmを20分

さて、新幹線で新青森から新函館北斗までは約1時間。

そのうち青函トンネルは約50km、20分です。

最高時速160kmで20分ですから、やはり長いですね。

真暗ですが、味わって乗りました。

この区間も新幹線半額の対象で、通常7,720円のところ3,750円でした。

f:id:solotrip60:20200917125542j:plain

 

青函トンネル記念館は休館

本当は青函トンネル記念館に寄って、ケーブルカーで体験坑道に降りたかったのです。

8月に一度開館したのですが、この時期は残念ながら再び休館となってしまいました。

次の機会があるかわかりませんが、いつか行けたらと思います。

  

函館の街へ

新函館北斗で新幹線を降り、「快速はこだてライナー」 で函館へ。

函館は初めてです。

午後は函館の街を歩きます。

f:id:solotrip60:20200917134008j:plain

f:id:solotrip60:20200917140643j:plain

ピカピカの函館駅

 

函館市電

函館駅から市電に乗ります。

この日のために、先週プレステ2を出しました。

「電車でGO!旅情編」をプレイしたのです。

このゲーム、路面電車の4つの路線が収録されています。

そのひとつが函館の市電です。

昔、運転したのですが、今回函館を訪れるに際して、再度引っ張り出して予習したしだいです。

18年前のゲームがちゃんと動作して嬉しかったです。

f:id:solotrip60:20200910122521j:plain


音と振動

路面電車は音と振動です。

モーター音やレールの継ぎ目の音、カーブの金属音やブレーキのきしむ音。

揺れも心地よくて懐かしい。

f:id:solotrip60:20200917142427j:plain

f:id:solotrip60:20200917152605j:plain

f:id:solotrip60:20200917142559j:plain

f:id:solotrip60:20200917143011j:plain

 

十字街の分岐

一番行きたかったのが「十字街」駅です。

ここで路線が分岐するのです。

詳細は省きますが、ポイントの操作は特殊な信号を見ながら、架線についたスイッチをパンタグラフで叩いて行います。

ゲームでもやったので、その現場を実際に見れて感動しました。

そしてスイッチが入った時の「カチッ」という音がゲームの通りなんですよ。

「うわぁ」って声が出ました。

一種の聖地巡礼ですかね、これ。

f:id:solotrip60:20200924151348j:plain

f:id:solotrip60:20200917162553j:plain

f:id:solotrip60:20200917162748j:plain

f:id:solotrip60:20200918123123j:plain

 

【動画】【函館】市電の分岐点(十字街) 

 

八幡坂

末広町駅で下車して坂を上ります。

港に向かって続く坂道は函館らしい景色です。

f:id:solotrip60:20200917143825j:plain

 

元町の保存建築群

高台に教会がいくつか建っています。

函館ハリストス正教会、 カトリック元町教会。

f:id:solotrip60:20200917144351j:plain

f:id:solotrip60:20200917145115j:plain

 

旧函館区公会堂は工事中でしたが、旧イギリス領事館は見学できました。

元町公園のベンチからの眺めは気持ちよかったです。

f:id:solotrip60:20200917151144j:plain

f:id:solotrip60:20200917151746j:plain

 

ラッキーピエロ

港まで歩いてハンバーガー屋さんへ。

函館に十数店舗ある地元チェーンの「ラッキーピエロ」です。

この店、見るからにいろいろヤバいです。

自販機でオリジナルドリンク売ってるし。

f:id:solotrip60:20200917154517j:plain

f:id:solotrip60:20200917154335j:plain
f:id:solotrip60:20200917154556j:plain

 

一番人気の「チャイニーズチキンバーガー」(378円)を買いました。

中に入ってるのは鶏の唐揚げですね。

たっぷりレタスに、甘辛い中華風のソースとマヨネーズが合います。

結構いけました。

f:id:solotrip60:20200917155234j:plain

 

金森赤レンガ倉庫

古い倉庫を活用した商業施設ですね。

買い物にはあまり関心がないので、軽くスルー。

f:id:solotrip60:20200917161748j:plain

 

函館山ロープウェイ

さて、函館のメインはここ。

夜景を見に行きました。

TVや写真で見たあの光景が目の前に。

率直なところ、期待以上に綺麗でした。

来てよかったです。

f:id:solotrip60:20200917170135j:plain

f:id:solotrip60:20200917181749j:plain

 

観光客が多い 

秋田・弘前・青森と比べて、函館は観光客が多かったです。

修学旅行の小中高生もたくさん来てました。

土産物屋やロープウェイは混雑。

道内の旅が活発になってる様子でした。

f:id:solotrip60:20200917161601j:plain

 

今日の宿

この日の宿は「ホテルリソル函館」。

GOTOキャンペーン利用で2,730円です。

やや古さを感じますがまあまあかな。

市電が走る音が聞こえて嬉しいです。

f:id:solotrip60:20200917190809j:plain

 

明日は函館街歩き

翌日は函館を歩いて、夕方帰途につきます。

つづく

 

【次の記事】↓

  

【今回の旅の最初の記事】↓

 

【他の国内旅の記事はこちらです】↓