世界の街シンプル一人旅

飾らず自分らしい、シンプルな旅の様子を書きこみます。早期退職して世界一人旅。

【秋田・青森】五能線「リゾートしらかみ」

  

秋田市民市場

旅の2日目。

早起きして市場に出掛けました。

秋田市民市場は、比較的新しくて明るい清潔な市場でした。

でも静かで落ち着いた感じで、なんとなく活気がない様子。

東南アジアの市場を見すぎたかなあ。

f:id:solotrip60:20200914122604j:plain

f:id:solotrip60:20200914123030j:plain

 

無料朝食は部屋で 

今日のホテルは朝食付なのですが、バイキングはリスクが高いので、放棄しようと考えていました。

しかし、容器に取って部屋で食べてもいいそうです。

取る際はマスクとビニール手袋着用のとこと。

それならばと、部屋でいただきました。

f:id:solotrip60:20200915063743j:plain

 

五能線リゾートしらかみ

チェックアウトして秋田駅へ。

今回の旅の最初のクライマックスは五能線です。

日本海沿いに秋田から青森にかけて走るローカル線。

リゾートしらかみ」 は全席指定席の快速列車です。

以前から一度乗ってみたいと思っていました。

今回、新幹線半額を利用した旅程を考えた時に真っ先に浮かんだのが、この五能線に乗ることでした。

f:id:solotrip60:20200915100325j:plain

 

秋田駅から乗車

8:20発の「リゾートしらかみ1号」(ブナ編成)に乗車。

1車輌34席ありますが乗客は5人。

前後間隔が広くて座席ごとに大きな窓があって快適です。

私は海が見える窓側のA席を確保しました。

快速なので特急料金は掛からず、数百円の指定券のみです。

グループ向けのボックス席も楽しそう。

f:id:solotrip60:20200915075955j:plain

f:id:solotrip60:20200915080448j:plain

f:id:solotrip60:20200915091445j:plain

 

先頭と最後部には展望室があり、売店もあります。

あと途中で進行方向が3回変わるのも面白いです。

f:id:solotrip60:20200915080234j:plain

f:id:solotrip60:20200915091549j:plain

f:id:solotrip60:20200915081445j:plain 

八郎潟

出発してまもなく、左側に広大な田んぼとその向こうに山が見えてきます。

大規模干拓で教科書にも載ってた八郎潟です。

山は寒風山で、小学生の時に行きました。

f:id:solotrip60:20200915083920j:plain

 

ホームでフリースロー

能代駅のホームにはバスケットのゴールがあります。

能代工業が何度も全国制覇して有名です。

10分間の停車時間に、乗客がフリースローに挑戦。

私もチャレンジして見事ゴール。

地元の木材を使ったコースターをいただきました。

f:id:solotrip60:20200915092836j:plain

f:id:solotrip60:20200915092927j:plain

 

絶景ポイントでは徐行

観光列車なのでガイド放送が入りますし、絶景ポイントでは徐行してくれます。

最初のポイントは岩舘の海岸。

いい具合いに波が高くて、日本海らしい風景です。

天気が変わりやすく心配しましたが、なんとかもってくれました。

f:id:solotrip60:20200915095953j:plain

f:id:solotrip60:20200915101623j:plain

 

【動画】【リゾートしらかみ日本海の絶景で徐行

 

十二湖の青池

2時間ほどで十二湖駅に到着。

ここで途中下車します。

駅からバスで奥十二湖駐車場へ。

そこから徒歩10分で青池に行きました。

f:id:solotrip60:20200915123155j:plain

 

名前の通り、インクを落としたように青いです。

いろいろ調査しても理由は不明とのこと。

神秘的な池でした。

f:id:solotrip60:20200915110407j:plain

 

偶然いいところを発見

バス停まで戻って、売店「キロロ」で五目棒とおにぎり買って時計を見ると、帰りのバスまで随分時間があります。

思いつきで途中のバス停まで歩いて戻ることに。

f:id:solotrip60:20200915104712j:plain

 

おにぎり食べながらノンビリ歩きます。

道沿いに次々と5つの池が現れます。

f:id:solotrip60:20200915113605j:plain

f:id:solotrip60:20200915112511j:plain

 

静かでいいなあと思っていると、小川のせせらぎが聞こえます。

近づいてみると、小さな滝のようになっていて、「沸壺池の清水」と書いてあります。

なんだか偶然いいところを発見して、嬉しい気分になりました。

f:id:solotrip60:20200915112611j:plain

 

【動画】【青森】沸壺池の清水(十二湖)

 

土砂降り

いいことばかりじゃありません。

晴れたり曇ったりだった天気が、突然土砂降りに。

慌てて食堂の軒下に入りましたが、だいぶ濡れました。

大雨でバスが来ないと、列車に間に合いません。

しかし10分くらいで雨は止み、無事バスに乗れました。

ああビックリした。

f:id:solotrip60:20200915122028j:plain

 

千畳敷海岸

十二湖駅に戻って、後続の「リゾートしらかみ3号」に乗車。

1号と違って「クマゲラ編成」という車輌です。

こちらも乗客は各車輌数名のみ。

f:id:solotrip60:20200915140032j:plain

f:id:solotrip60:20200915133815j:plain

 

途中、千畳敷駅で15分停車します。

乗客はこの時間を利用して、駅からすぐの千畳敷海岸を散策。

不思議な地形と荒々しい波を見物しました。

f:id:solotrip60:20200915140334j:plain

f:id:solotrip60:20200915140651j:plain


三味線の生演奏 

乗客を楽しませる仕掛けはまだありました。

今度は車内で三味線の演奏が始まりました。

約20分間、青森らしい時間を過ごせました。

観光ガイドのアナウンスは吉幾三だし、盛りだくさんの「リゾートしらかみ」を堪能しました。

これで指定席が数百円は安過ぎる!

f:id:solotrip60:20200915144400j:plain

f:id:solotrip60:20200915144544j:plain

岩木山

 

弘前駅到着

15:49に弘前駅に到着。

今日はここに泊まります。

宿は「ホテルルートイン弘前駅前」。

GOTOキャンペーン利用で朝食付3,705円です。

f:id:solotrip60:20200915155144j:plain

改札口の巨大リンゴ

f:id:solotrip60:20200915160202j:plain

 

えきどてプロムナード

チェックインしてしばらく街歩き。

駅から遊歩道が整備されてるのですが、人がほとんど通りません。

地方都市の駅周辺なんて、こんなもんなのかな。

f:id:solotrip60:20200915164735j:plain

 

あと、野菜の無人販売がありました。

いや畑近くや住宅街ではなく、弘前駅のロータリーの交番の前です。

ちょっとビックリ。

f:id:solotrip60:20200915172627j:plain

 

明日は弘前の街歩き

夕飯はホテルの部屋で食べて、あとはブログ書いてゆっくりしました。

弘前はまだほとんど見れてないので、翌日は弘前の街を歩きます。

つづく

 

【次の記事】↓

 

【今回の旅の最初の記事】↓

 

【他の国内旅の記事はこちらです】↓