世界の街シンプル一人旅

飾らず自分らしい、シンプルな旅の様子を書きこみます。早期退職して世界一人旅。

【豪州3】この国ならではの光景にビックリ!

 

旅の第1ステージ

さて、旅は最初の山場を迎えます。

ダーウィンを拠点に、3日間連続で日帰りツアー3本に参加しました。

オーストラリア北部はノーザンテリトリーと呼ばれる自然豊かな地域。

欧米人には人気ですが、日本人観光客はそれほど多くありません。

普段と違う旅をしたかった私は、このエリアで日程の1/3を過ごすことにしました。

f:id:solotrip60:20200531232219j:plain

国立公園の地図

 

英語ツアーに参加

見どころは都市部から離れており、個人でのアクセスは難しいため、ツアーに参加するのが一般的。

私は現地の英語ツアーに参加しました。

日本語ツアーより安くて種類も豊富だったからです。

 

日本のバスツアーは運転手とガイドのペアが普通ですが、豪州のツアーは運転手が一人で運転とガイドの両方をこなします。

運転しながら名所の説明をして、降車時の引率もします。

それで安いツアーができるのだなと思いました。

f:id:solotrip60:20200531211452j:plain

キャサリンのツアーバス

 

小型機でキャサリン

1つ目のツアーは「キャサリンとマタランカ シーニックフライトとサファリ」です。

キャサリン渓谷はダーウィンから330km南にあるため、小型機で向かいます。 

f:id:solotrip60:20200531210952j:plain

【旅日記引用】

5:30起床、6:00出発、6:45テイクオフ。ハンサムなパイロット。客はスイス人カップルと私の3人。思ったよりスムーズな飛行。揺れも少なくキャサリンのシーニックフライトも。ソフトランディング。 

f:id:solotrip60:20200531210437j:plain

小さな空港

 

ボートクルーズ

小型機を降りるとバスで移動。

最初はキャサリン渓谷のボートクルーズです。

生い茂る木々、浸食された渓谷、無数の鳥や魚。

豊かな自然の中をゆったりと進んで行きました。

【旅日記引用】

ボートクルーズ2時間。スゴイ迫力!カヌーがのどかで楽しそう。次回はカヌーに1日のんびりと乗りたい。

f:id:solotrip60:20200531210953j:plain
f:id:solotrip60:20200531210954j:plain
f:id:solotrip60:20200531210955j:plain
f:id:solotrip60:20200531211256j:plain

 

ロードトレインにビックリ

バスで移動中に、衝撃的なものを見てしまいました。

周りに何もない直線の一本道を走っていた時です。

f:id:solotrip60:20200531211258j:plain

直線一本道

前方をタンクローリーがやや低速で走っています。

バスは追い越そうと対向車線に出ます。

f:id:solotrip60:20200602150538j:plain

前方にタンクローリー走行中

そしてタンクローリーの右側を走っていくと、なんともう1台タンクローリーが前につながっています。

タンクローリーが連結して走行するだと!?」

と思ったらさらにもう1台。

そうです、タンクローリーが3台連結されてトレーラーが牽引して走っていたのです。

f:id:solotrip60:20200531211451j:plain

「ロードトレイン」と呼ぶそうです。「道の列車」…なるほど。

長距離を運搬するのに効率的なのでしょう。

上の「前方にタンクローリー走行中」の写真をよく見ると、影が3台分見えますね。

そして最後部には「ROAD TRAIN」と表示されています。

おそらく追い越すのに時間がかかるので、全長が長いことを後続車に知らせているのでしょう。

f:id:solotrip60:20200607112852j:plain

現地で買った絵葉書

このネタをTwitterでクイズをだしてみたのですが、結構楽しんでいただけて嬉しかったです。

この光景はこの後何度も見かけました。

これもオーストラリアのスケールを感じる経験でした。

 

クタクタケーブ

【旅日記引用】

いわゆる鍾乳洞。日本の方がよい。たいしたことない。ドライバーも洞窟のガイドもよくしゃべるが、10%しかわからない。勉強必要。

 英語ツアーのデメリットと限界を感じてましたね。

f:id:solotrip60:20200531215918j:plain

 

ドライブインにカンガルー

ドライブインで昼食。

店内にカンガルーが数匹いて、観光客に寄ってきます。

手をペロペロ舐められました。かわいかったです。

カンガルーは本当にそこら中に平気でたくさんいました。

f:id:solotrip60:20200531215919j:plain
f:id:solotrip60:20200531211259j:plain

 

ジャングルの中の温泉

マタランカ温泉に行きました。

バスを降りてジャングルを歩いていくと、池に出ます。

ここが天然の温泉。

【旅日記引用】

ジャングルの中の34℃の温泉。「リラクシング」とはこのことか。のんびりと気持ちよい。ぬるくてよい。大量のコウモリが飛んでいる。野生の親子カンガルーがかわいい。

f:id:solotrip60:20200531211450j:plain

f:id:solotrip60:20200531211300j:plain

温泉と赤い花の木


再び小型機

帰りも小型機ですが、ひと回り大きい9人乗り。

行きより揺れましたが問題なし。

実は前日パースで小型機墜落のニュースがあり、怖かったんですよね。

無事でよかったです。

f:id:solotrip60:20200531211658j:plain

 

ホテルで旅日記

【旅日記引用】

シャトルバスでホテルへ。着いたときサイフを落とし、ドライバーに呼び止められる。あぶねー。

水とビールを買いに出る。ビールは$1.20前後。90円か。

部屋で日記とハガキを書く。TVがおもしろい。つかれた。

 

次回

日帰りツアー3本のうち1本目は大満足。

次回は翌日の2本目です。この旅最大のピンチ。

つづく 

 

【次の記事】↓

  

【この旅の最初の記事】↓

 

【ブログの目次と海外渡航歴一覧】↓

solotrip60.hateblo.jp