世界の街シンプル一人旅

「旅ブログ」と「短い動画」やってます。「知らない街を歩くこと」が好きです。

【インド4】これぞインドの街歩き

 

インド旅の2日目です。

 

朝食

今回は毎日、ホテルの朝食がついてます。

胃腸が気になる国で、毎日1食を落ち着いて食べられるのは安心ですね。

でも今朝は5時出発なので、朝食はどうなるのか心配でした。

結果は朝4時にルームサービスで届けてくれました。

シンプルだけど満足しました。 

f:id:solotrip60:20200206041407j:plain

 

SHATABDIエクスプレス

昨夜デリーに着いたばかりですが、さっそくアグラに移動します。

デリーは後でまた来ます。

インドの新幹線「SHATABDIエクスプレス」で約2時間。

宿から座席まで送迎がついてるので安心。

ちょっと過保護な感じで気が引けますけど、全部自力だと気疲れしますし、ここは甘えましょう。

 

朝は気温10℃で肌寒い感じ。

ニューデリー駅では詐欺オジサンの声掛け嵐でドキドキ。

インドに来たって感じです。

撮影禁止なので写真はありません。

むしろ写真を忘れてじっくり人間観察できました。

 

新幹線だから電車かと思ったら、機関車と客車なんですね。

新聞・水・ジュース・菓子・紅茶・軽食(パンとオムレツ)が無料で配られます。

列車は夜明けの朝もやの中を時速150kmで疾走。

もやは綿菓子のように木の枝に絡みついています。

 

ホテルへ

送迎でホテルへ。

ガイドさんにうっかり英語で話し掛けたら、最後まで英語の会話に。

一応日本語ガイドのはずなんだけどなあ。

そしてトゥクトゥク1日チャーター(900円)を勧められました。

観光地巡りより街歩きしたいので断りました。

ホテルはニューデリーよりは綺麗かな。

f:id:solotrip60:20200206130658j:plain

 

タージマハル

荷物を置いて、さっそくタージマハルへ徒歩17分。 

道路横断はベトナムと一緒で「一定速度で歩いて避けてもらう」です。

チケット(1900円 )買って入場。

時間が早いので空いてます。

f:id:solotrip60:20200206101006j:plain

 

ずっとインドに来たくて、タージマハルを生で見るのが夢でした。

実際に見てみると、うん? なんかそれほど感動せず。

ちょっと期待を膨らまし過ぎたかも。

でも綺麗だし大きかったです。

 

日常の小径

30分ほど歩いてアグラ城へ。

途中、子どもが路上で遊ぶ小径を通りました。

地元の人の日常を垣間見れて嬉しい。 

f:id:solotrip60:20200206111645j:plain

 

アグラ城 

意外と大きくて意外と見ごたえありました。900円

こちらは期待をいい意味で裏切られました。

f:id:solotrip60:20200206114934j:plain

f:id:solotrip60:20200206121225j:plain

 

ジャマーマスジット周辺の街歩き

さて、今日はここからがメインです。

ジャマーマスジットに向かって歩いて行くと、辺りは衣料品などの店が集中していてとても賑わっていました。

f:id:solotrip60:20200206133104j:plain

 

観光客はほとんどおらず、インド人ばかり。

ラクション・叫び声・砂ぼこり・牛や山羊や犬の声。

「ああこれだ。これがインドだ。

こういう街を歩くためにインドに来たんだ。」

1時間くらい、辺りを歩き回りました。

f:id:solotrip60:20200206131705j:plain

f:id:solotrip60:20200206130621j:plain

 

アグラフォート駅

歩き疲れて、近くの駅のベンチで一休み。

売店で買ったポテチ食べながら、列車と乗客の往来をボーッと眺めました。

アナウンスの時に、「ジャジャーン」っていう昔のウィンドウズ95の終了音が鳴るのが笑えます。(下の動画をご覧ください)

 

【動画】【インド】駅のアナウンスと音(バラナシ)

 

トゥクトゥク初体験

値段交渉してタージマハル近くまでトゥクトゥクに乗りました。

乗り合いだと2列に6人乗ってますが、私は優雅に1人乗車。

風と排気ガスを感じながら、また経験値を獲得しました。

f:id:solotrip60:20200206145720j:plain

 

ルーフトップレストラン

お昼に野菜炒飯(140円)を食べた後、お茶しました。

タージマハルの南門付近には、タージビューのルーフトップレストランがいくつかあります。

そのひとつ「ジョインアス」に行きました。

食事もできますがお茶だけでもOK。

私はレモンティー(なんと30円)だけで、屋上からタージマハルの眺めを楽しみました。

店番の少年がおつりを多くくれたので、正直に返しました。

だって、30円が10円になっちゃうとこでしたので。

f:id:solotrip60:20200206172524j:plain

パノラマ写真

 

商店街にワクワク

ホテルに帰ろうと歩き始めたら、細い道の商店街に迷いこみました。

「あっ、こういうの大好物だ」と思い、地図も見ずに右に左に歩き回ります。

食料品・衣料品・金物屋電気屋・床屋…。

f:id:solotrip60:20200206160815j:plain

f:id:solotrip60:20200206161747j:plain

 

外国人は見かけず、地元の人で賑わっています。

そのため観光地のように、物売りが声を掛けてきません。

でも明らかに場違いの私を、メチャクチャ見てきます。

私は構わず平然と街を歩き回りました。

最高に楽しかったです。

f:id:solotrip60:20200206162801j:plain

f:id:solotrip60:20200206162857j:plain

f:id:solotrip60:20200206163303j:plain

 

観光地より街歩き

ガイドさんには、いろいろ観光地を回るプランを勧められました。

でも私はタージマハルとアグラ城だけ行って、あとは街歩きと駅のベンチ。

高級インドレストランも勧められましたが、140円炒飯と30円紅茶。

旅のスタイルは人それぞれ。

私は今日みたいな旅が好きです。

ああ、楽しかった。

 

【動画】 【インド】「タージマハル」と「街の往来」(アグラ)

 

早目に休養

ここまで少し強行軍だったので、今日は18時くらいにホテルへ。

ゴロゴロしながらブログ書いてました。

今のところお腹も大丈夫。

インド人の首をかしげる仕草にも慣れてきました。

不満はネットが繋がり難いことかな。

明日も元気に旅したいです。

 

つづく

 

【次の記事】↓ 

solotrip60.hateblo.jp

 

【今回のインド旅の最初の記事】↓ 

solotrip60.hateblo.jp